読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イマニュエル・ウォーラーステイン--現代の思想家(020)

世界システム論ですっかり有名になったイマニュエル・ウォーラーステイン。いろいろと版はあるが、「近代世界システム」は読んでおきたい。911同時多発テロ以降の時事的な発言にも注目。

 

 

イマニュエル・ウォーラーステイン

イマニュエル・ウォーラーステイン - Wikipedia

 

著作

単著

  • Africa, the Politics of Independence: An Interpretation of Modern African History, (Vintage Books, 1961).
  • The Road to Independence: Ghana and the Ivory Coast, (Mouton, 1964).
  • Africa, the Politics of Unity: An Analysis of a Contemporary Social Movement, (Vintage Books, 1969).
  • University in Turmoil: the Politics of Change, (Atheneum, 1969).
公文俊平訳『大学闘争の戦略と戦術』(日本評論社, 1969年)
  • The Modern World-System: Capitalist Agriculture and the Origins of the European World-economy in the Sixteenth Century, (Academic Press, 1974).
川北稔訳『近代世界システム――農業資本主義と「ヨーロッパ世界経済」の成立(1・2)』(岩波書店, 1981年/岩波モダンラシックス, 2006年)
  • The Capitalist World-economy: Essays, (Cambridge University Press, 1979).
藤瀬浩司麻沼賢彦金井雄一訳『資本主義世界経済(1)中核と周辺の不平等』(名古屋大学出版会, 1987年)
日南田靜眞監訳『資本主義世界経済(2)階級・エスニシティの不平等、国際政治』(名古屋大学出版会, 1987年)
  • The Modern World-System vol. 2: Mercantilism and the Consolidation of the European World-economy, 1600-1750, (Academic Press, 1980).
川北稔訳『近代世界システム 1600-1750――重商主義と「ヨーロッパ世界経済」の凝集』(名古屋大学出版会, 1993年)
  • Historical Capitalism, (Verso, 1983).
川北稔訳『史的システムとしての資本主義』(岩波書店, 1985年)
  • The Politics of the World-economy: the States, the Movements, and the Civilizations, (Cambridge University Press, 1984).
田中治男伊豫谷登士翁内藤俊雄訳『世界経済の政治学――国家・運動・文明』(同文舘出版, 1991年)
  • Africa and the Modern World, (Africa World Press, 1986).
  • The Modern World-System vol. 3: the Second Era of Great Expansion of the Capitalist World-economy, 1730-1840s, (Academic Press, 1989).
川北稔訳『近代世界システム 1730-1840s――大西洋革命の時代』(名古屋大学出版会, 1997年)
  • Unthinking Social Science: the Limits of Nineteenth-century Paradigms, (Polity Press, 1991).
本多健吉高橋章監訳『脱=社会科学――19世紀パラダイムの限界』(藤原書店, 1993年)
  • Geopolitics and Geoculture: Essays on the Changing World-System, (Cambridge University Press, 1991).
丸山勝訳『ポスト・アメリカ――世界システムにおける地政学と地政文化』(藤原書店, 1991年)
  • After Liberalism, (New Press, 1995).
松岡利道訳『アフター・リベラリズム――近代世界システムを支えたイデオロギーの終焉』(藤原書店, 1997年)
  • Historical Capitalism, with Capitalist Civilization, (Verso, 1995).
川北稔訳『史的システムとしての資本主義[新版]』(岩波書店, 1997年)
  • Utopistics or Historical Choices of the Twenty-first Century, (New Press, 1998).
松岡利道訳『ユートピスティクス――21世紀の歴史的選択』(藤原書店, 1999年)
  • The End of the World as We Know It: Social Science for the Twenty-first Century, (University of Minnesota Press, 1999).
山下範久訳『新しい学――21世紀の脱=社会科学』(藤原書店, 2001年)
  • 『時代の転換点に立つ――ウォーラーステイン時事評論集成 1998-2002』(藤原書店, 2002年)
  • 『世界を読み解く』(藤原書店, 2003年)
  • The Decline of American Power: the U.S. in a Chaotic World, (New Press, 2003).
山下範久訳『脱商品化の時代――アメリカン・パワーの衰退と来るべき世界』(藤原書店, 2004年)
  • The Uncertainties of Knowledge, (Temple University Press, 2004).
  • イラクの未来――世界を読み解く '04』藤原書店, 2004年
  • Alternatives: The United States confronts the World, (Paradigm Publishers, 2004).
  • World-Systems Analysis: An Introduction, (Duke University Press, 2004).
山下範久訳『入門・世界システム分析』(藤原書店, 2006年)
  • European Universalism: the Rhetoric of Power, (New Press, 2006).
山下範久訳『ヨーロッパ的普遍主義――近代世界システムにおける構造的暴力と権力の修辞学』(明石書店, 2008年)
  • The Modern World-System, vol. 4: Centrist Liberalism Triumphant, 1789–1914, University of California Press, 2011.
『近代世界システムⅣ中道自由主義の勝利 1789-1914』、川北稔訳、名古屋大学出版会、2013年
知の不確実性~「史的社会科学」へのいざない(藤原書店、2015年)

共著

  • Africa: Tradition and Change, with Evelyn Jones Rich, (Random House, 1972)
  • World-systems Analysis: Theory and Methodology, with Terence K. Hopkins, Robert L. Bach, et al., (Sage, 1982).
  • Race, Nation, Classe: les Identités Ambiguës, with Etienne Balibar, (La Découverte, 1988).
若森章孝岡田光正須田文明奥西達也訳『人種・国民・階級――揺らぐアイデンティティ』(大村書店, 1995年)
  • Antisystemic Movements, with Giovanni Arrighi and Terence K. Hopkins, (Verso, 1989).
太田仁樹訳『反システム運動』(大村書店, 1992年)
  • Open the social sciences: Report of the Gulbenkian Commission on the Restructuring of the Social Sciences, with the Gulbenkian Commission, (Stanford University Press, 1996).
山田鋭夫訳『社会科学をひらく』(藤原書店, 1996年)

編著

  • Social Change: the Colonial Situation, (Wiley, 1966).
  • World Inequality: Origins and Perspectives on the World System, (Black Rose Books, 1975).
  • Labor in the World Social Structure, (Sage, 1983).
  • 『叢書世界システム (1) ワールド・エコノミー』(藤原書店, 1991年)
  • 『叢書世界システム (2) 長期波動』(藤原書店, 1992年)
  • 『叢書世界システム (3) 世界システム論の方法』(藤原書店, 2002年)

共編著

  • The University Crisis Reader vol. 1: the Liberal University under Attack, co-edited with Paul Starr, (Random House, 1971).
  • The University Crisis Reader vol. 2: Confrontation and Counterattack, co-edited with Paul Starr, (Random House, 1971).
  • The Political Economy of Contemporary Africa, co-edited with Peter C. W. Gutkind, (Sage, 1976).
  • Processes of the World-System, co-edited with Terence K. Hopkins, (Sage, 1980).
  • The African Liberation Reader, co-edited with Aquino de Bragança, (Zed Press, 1982).
  • Households and the World-economy, co-edited with Joan Smith and Hans-Dieter Evers, (Sage, 1984).
  • New Findings in Long-wave Research, co-edited with Alfred Kleinknecht and Ernest Mandel, (Macmillan Press, 1992).
  • Creating and Transforming Households: the Constraints of the World-economy, co-edited with Joan Smith, (Cambridge University Press, 1992).
  • How Fast the Wind?: Southern Africa, 1975-2000, co-edited with Sergio Vieira and William G. Martin, (Africa World Press, 1992).
  • The Age of Transition: Trajectory of the World-System, 1945-2025, co-edited with Terence K. Hopkins, (Zed Books, 1996).
丸山勝訳『転移する時代――世界システムの軌道 1945-2025』(藤原書店, 1999年)
1 図書資料 新しい学-21世紀の脱=社会科学- イマニュエル・ウォーラーステイン/〔著〕 山下範久/訳 藤原書店 2001
2 図書資料 新しい社会学のあゆみ(有斐閣アルマ Basic) 新睦人/編 有斐閣 2006
3 図書資料 アフター・リベラリズム-近代世界システムを支えたイデオロギーの終焉- I・ウォーラーステイン/〔著〕 松岡利道/訳 藤原書店 1997
4 図書資料 イラクの未来-世界を読み解く ’04- イマニュエル・ウォーラーステイン/〔著〕 山下範久/訳 藤原書店 2004
5 図書資料 ウォーラーステイン(講談社選書メチエ 222 知の教科書) 川北稔/編 講談社 2001
6 図書資料 海から見た歴史-ブローデル『地中海』を読む- 川勝平太/編 藤原書店 1996
7 図書資料 近代世界システム-農業資本主義と『ヨーロッパ世界経済』の成立-1(岩波モダンクラ I.ウォーラーステイン/〔著〕 川北稔/訳 岩波書店 2006
8 図書資料 近代世界システム 1600~1750 重商主義と「ヨーロッパ世界経済」の凝集 I.ウォーラーステイン/〔著〕 川北稔/訳 名古屋大学出版会 1993
9 図書資料 近代世界システム-農業資本主義と『ヨーロッパ世界経済』の成立-2(岩波モダンクラ I.ウォーラーステイン/〔著〕 川北稔/訳 岩波書店 2006
10 図書資料 近代世界システム 1730~1840s 大西洋革命の時代 I.ウォーラーステイン/〔著〕 川北稔/訳 名古屋大学出版会 1997
11 図書資料 近代世界システム 2(岩波現代選書 川北稔/訳) イマニュエル・ウォーラーステイン/著 岩波書店 1981
12 図書資料 国を愛するということ-愛国主義の限界をめぐる論争- マーサ・C.ヌスバウム/〔ほか〕著 辰巳伸知/訳 能川元一/訳 人文書院 2000
13 図書資料 グローバル・ヒストリーに向けて 川勝平太/編 藤原書店 2002
14 図書資料 史的システムとしての資本主義 新版 I.ウォーラーステイン/著 川北稔/訳 岩波書店 1997
15 図書資料 衝突を超えて-9.11後の世界秩序- K.ブース/編 T.ダン/編 寺島隆吉/監訳 塚田幸三/訳 寺島美紀子/訳 日本経済評論社 2003
16 図書資料 進化する資本主義 横川信治/編著 野口真/編著 伊藤誠/編著 G.ホジソン/〔ほか〕著 中原隆幸/ 日本評論社 1999
17 図書資料 新・現代歴史学の名著-普遍から多様へ-(中公新書 2050) 樺山紘一/編著 中央公論新社 2010
18 図書資料 人種・国民・階級-「民族」という曖昧なアイデンティティ- エティエンヌ・バリバール/著 イマニュエル・ウォーラーステイン/著 若森章孝/訳 唯学書房 2014
19 図書資料 世界を読み解く 2002-3 イマニュエル・ウォーラーステイン/〔著〕 山下範久/訳 藤原書店 2003
20 図書資料 世界経済の政治学-国家・運動・文明-(ポリティカル・エコノミー) イマニュエル・ウォーラーステイン/著 田中治男/〔ほか〕訳 同文舘出版 1991
21 図書資料 世界史とヨーロッパ-ヘロドトスからウォーラーステインまで-(講談社現代新書 16 岡崎勝世/著 講談社 2003
22 図書資料 1968年の世界史 アラン・バディウ/ほか著 藤原書店編集部/編 藤原書店 2009
23 図書資料 叢書世界システム 1 ワールド・エコノミー イマニュエル・ウォーラーステイン/責任編集 藤原書店 1991
24 図書資料 叢書世界システム 2 長期波動 イマニュエル・ウォーラーステイン/責任編集 藤原書店 1992
25 図書資料 叢書世界システム 3 世界システム論の方法 イマニュエル・ウォーラーステイン/責任編集 藤原書店 2002
26 図書資料 大学革命(別冊環 2) 多田富雄/〔ほか著〕 藤原書店 2001
27 図書資料 脱=社会科学-19世紀パラダイムの限界- I・ウォーラーステイン/〔著〕 本多健吉/監訳 高橋章/監訳 藤原書店 1993
28 図書資料 脱商品化の時代-アメリカン・パワーの衰退と来るべき世界- イマニュエル・ウォーラーステイン/〔著〕 山下範久/訳 藤原書店 2004
29 図書資料 力の論理を超えて-ル・モンド・ディプロマティーク1998-2002- ベンジャミン・R.バーバー/〔ほか著〕 『ル・モンド・ディプロマティーク』日本語 NTT出版 2003
30 図書資料 『地中海』を読む ウォーラーステイン/ほか著 藤原書店編集部/編集 藤原書店 1999
31 図書資料 知のポリフォニー-テキストによる人文科学入門- 田中邦夫/編著 高津孝/編著 寺邑昭信/〔ほか著〕 松柏社 2003
32 図書資料 ナショナリズム論の名著50 大沢真幸/編 石沢武/〔ほか〕執筆 平凡社 2002
33 図書資料 ニッポンは面白いか(講談社選書メチエ 254) 選書メチエ編集部/編 講談社 2002
34 図書資料 入門・世界システム分析 ウォーラーステイン/〔著〕 山下範久/訳 藤原書店 2006
35 図書資料 入門・ブローデル イマニュエル・ウォーラーステイン/〔ほか著〕 浜名優美/監修 尾河直哉/訳 藤原書店 2003
36 図書資料 開かれた歴史学-ブローデルを読む- イマニュエル・ウォーラーステイン/ほか〔著〕 浜田道夫/訳 末広菜穂子/訳 中村 藤原書店 2006
37 図書資料 文明の歴史人類学(『アナール』・ブローデル・ウォーラーステイン) 湯浅〓男/著 新評論 1985
38 図書資料 ポスト・アメリカ-世界システムにおける地政学と地政文化- I・ウォーラーステイン/〔著〕 丸山勝/訳 藤原書店 1991
39 図書資料 ヨーロッパ的普遍主義-近代世界システムにおける構造的暴力と権力の修辞学- イマニュエル・ウォーラーステイン/著 山下範久/訳 明石書店 2008
40 図書資料 リベラリズムの苦悶-I・ウォーラーステインが語る混沌の未来- 京都精華大学出版会/編 阿吽社 1994