読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミルチャ・エリアーデ--現代の思想家(023)

宗教学の分野で外せない一人であるルーマニア出身のミルチャ・エリアーデ。小説家でもある。

 

主な学問的業績

  • Solilocvii, 1932
  • Oceanografie, 1934
  • Fragmentarium, Editura Vremea, 1939
  • Cosmologie și alchimie babiloniană , 1937
  • Insula lui Euthanasius, Fundația Regală pentru Literatuă și Artă, 1943
  • Comentarii la legenda meșterului Manole, Bucharest: Editura Publicom, 1943
    (日本語訳:奥山倫明監修、『ルーマニア・オーストラリア・南アメリカ宗教学名著選』、国書刊行会〈アルカイック宗教論集第1巻〉、2013年)
『再統合の神話』、他に『棟梁マノーレ伝説の注解』、『オーストラリアの宗教』、『南アメリカの高神』を収録。
(『未開人から禅まで:宗教史に関する主題別原典史料集』).

主な小説

他の著作

その他

エリアーデに関する研究書