読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロベール・アンテルム『人類-ブーヘンヴァルトからダッハウ強制収容所へ』(11/4)

f:id:ambos:20161104071009j:plain

書名 人類-ブーヘンヴァルトからダッハウ強制収容所へ-
著者名 ロベール・アンテルム/著 宇京頼三/訳
出版社 東京 未来社
出版年月 1993.2
価格 3800円
ページ数 401p
大きさ 20cm
原書名 L’espece humaine
ISBN 4-624-61025-3
NDC9 953.7
NDC8 953

 

 

【寸評】★★★★☆

デュラスの夫だったアンテルムの残したほとんど唯一の著作ナチス強制収容所で人間として生きるということがどのように困難であり、どのような意味をそなえているかを示す重い一冊。さまざまな逸話がそれを語っている。