読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーリス・ブランショ『焔の文学 火の部分1』(12/1)

 

f:id:ambos:20161202120603j:plain

書名 焔の文学 火の部分1
著者名 モーリス・ブランショ/著者
出版社 紀伊国屋書店
出版年月 1964
価格 460円
ページ数 244P
大きさ 20
シリーズ名 現代文芸評論叢書 重信常喜/訳者
件名 フランス文学-作家
NDC9 950.4

 

【寸評】★★★★

文学と死の権利を含む「焔の文学」の部分訳。どれも深い思考が紡ぎだされる。

後に「虚構の言語」と合わせて、完本が刊行された。