読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンタル・ムフ『民主主義の逆説』(12/2)

 

書名 民主主義の逆説
著者名 シャンタル・ムフ/著 葛西弘隆/訳
出版社 東京 以文社
出版年月 2006.7
価格 2500円
ページ数 224p
大きさ 20cm
原書名 The democratic parado
ISBN 4-7531-0248-3
件名 民主主義
NDC9 311.7
NDC8 311.7
抄録 ロールズ、ハーバマス、ギデンズなどの「合意形成」の政治学を批判的に検討し、シュミットの政治論、ウィトゲンシュタインの哲学から「抗争性」の政治を提唱する。民主主義を鍛え直す政治思想。
著者紹介 〈シャンタル・ムフ〉ベルギー生まれ。ウェストミンスター大学民主主義研究所教授(政治理論)。ラディカル・デモクラシー論を展開。著書に「ポスト・マルクス主義と政治」「政治的なるものの再興」など。

 

【寸評】★★★

「闘技の政治学」というアイデアは、いいと思う。論集なので少し物足りないところはあるが、ムフの論点はストレートに示されている。