読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中沢新一『大阪アースダイバー』(12/15)

f:id:ambos:20161215085200j:plain

書名 大阪アースダイバー
著者名 中沢新一/著・写真
出版社 東京 講談社
出版年月 2012.10
価格 1900円
ページ数 317p
大きさ 21cm
ISBN 9784062178129
件名 大阪府-歴史
NDC9 216.3
NDC8 216.3
注記 文献:p312~315
抄録 南方と半島からの海民が先住民と出会い、砂州の上に商いの都が誕生した。「第四紀地図」図と考古学の発掘記録、現代の市街図を組み合わせ、大阪の本当の姿を明らかにする。『週刊現代』連載をまとめる。
著者紹介 〈中沢新一〉1950年山梨県生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程満期退学。思想家、人類学者。明治大学野生の科学研究所所長。著書に「森のバロック」など。

 

 

【寸評】★★★★

うん、いいと思う。『芸術人類学』などよりもこの方向のほうが、理論的にえられるものが多いのではないだろうか。中沢がエンターテイナーでもあることを示した一冊。

 

大阪を歩く次のサイトもこれに関連して面白い。

atamatote.blog119.fc2.com

十三のいま昔を歩こう