読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中沢新一『アースダイバー』(12/16)

 

f:id:ambos:20161216075113j:plain


書名 アースダイバー
著者名 中沢新一/著
出版社 東京 講談社
出版年月 2005.5
価格 1800円
ページ数 252p
大きさ 21cm
ISBN 4-06-212851-9
件名 東京都-歴史
NDC9 213.61
NDC8 213.6
注記 付:Tokyo earth diving map(1枚)
文献:p247~249
抄録 縄文地図を片手に、東京の風景が一変する散歩の革命へ! 見たこともない野生の東京が立ち上がる。ママチャリに乗った「アースダイバー式」東京散歩へ。折込アースダイビング・マップ付き。『週刊現代』連載をまとめる。
著者紹介 〈中沢新一〉1950年生まれ。思想家、哲学者。「対称性人類学」で小林秀雄賞、「フィロソフィア・ヤポニカ」で伊藤整賞、「森のバロック」で読売文学賞、「哲学の東北」で斎藤緑雨賞受賞。

 

【寸評】★★★

こちらは残念。お話が小さすぎる。大阪編は渡来民の多様性との対比で奥行きが深くなったが、東京編は湿ったものと乾いたものという対比の構造が少し安直。金魚や富士や釣り堀でもねえ。それらで東京の地霊、ゲニウス・ロキがうまく捉えられたか。