読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

V・ジャンケレヴィッチ『ドビュッシー-生と死の音楽』(12/17)

f:id:ambos:20161217145325j:plain

書名 ドビュッシー-生と死の音楽-
著者名 V・ジャンケレヴィッチ/著 船山隆/訳 松橋麻利/訳
出版社 東京 青土社
出版年月 1987.10
価格 1800円
ページ数 248,6p
大きさ 20cm
原書名 La vie et la mort dans la musique de Debussy
件名 Debussy,Achille Claude
NDC9 762.35
NDC8 762.35

 

【寸評】★★★★

ひとりの作曲家について、これほど豊かな文章を書けることに、ひたすら感嘆する。ジャンケレヴィッチはこの文章を書きながら、頭の中でドビュッシーの曲を奏でつづけたのだろう。その文章の一つずつについて、そこで鳴り響いていた曲を聞きながらよみたいものだと、痛切に思ったことだった。