読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保坂和志『書きあぐねている人のための小説入門』(11/25)

 

f:id:ambos:20161125180426j:plain

書名 書きあぐねている人のための小説入門
著者名 保坂和志/著
出版社 東京 草思社
出版年月 2003.10
価格 1400円
ページ数 218p
大きさ 19cm
ISBN 4-7942-1254-2
件名 小説-作法
NDC9 901.307
NDC8 901.3
抄録 読みすすめていくと、いままで見えていなかった新しい題材を発見して書きたくなってきます-。芥川賞作家が、小説家志望の人のために分かりやすく説いた小説技法。
著者紹介 〈保坂和志〉1956年山梨県生まれ。「プレーンソング」でデビュー。「草の上の朝食」で野間文芸新人賞、「この人の閾」で芥川賞、「季節の記憶」で平林たい子文学賞谷崎潤一郎賞を受賞。

 

【寸評】★★★

小説を書こうと思ってない人も楽しく読める小説入門。ただし物語を書こうと思っているひとにはあまり役にたたないかも。しかし物語ではなく、小説でこれだけ章を総なめにしているとは、すごいな。日本の伝統にあっているのかも。